Pocket

インターネットからのキャッシングを利用するには、契約にあたって審査があります。この審査に「自分は通るのか」と不安に思う人もいるでしょう。ここではキャッシングの審査に通るための条件がどのようなものなのかを紹介します。

カードキャッシングの審査では、銀行やカード会社はまずは年齢や収入、職業、家族構成、借家か持ち家か、居住年数、他社からの借入れ状況などの個人の属性を参考にします。安定した収入があるかどうかがポイントで、学生や無職の人、年金ぐらしの人などは審査を通るのは難しいですが、アルバイトでも収入が安定していれば大丈夫なことが多いです。銀行からのキャッシングは、専業主婦でも利用できます。ただしその場合、ご主人に安定した収入があることが条件です

次に、勤務先にたしかに在籍していて、きちんと働いていることが確認できないといけません。会社に勤めているなら金融機関は勤務先に電話をし、そこで在籍が確認できれば問題はありません。自営業で店舗や事務所を持たずに仕事している場合なら、本人の自宅または携帯電話に電話があります。そこで電話が取れれば問題はありませんが、電話を取れない時間帯が長い職種の場合だと、借入れは難しくなることがあります。

また審査では、株式会社日本信用情報機構に登録された信用情報も参考にされます。信用情報には過去に利用したローンやクレジットの契約内容、返済・支払状況、残債額などが登録されています。